おすすめのアニメ・漫画の感想など(ネタバレ注意)

おすすめのアニメ紹介、漫画と小説の感想、アニメランキング、考察etc  

響け!ユーフォニアム 1話 安定の京アニクオリティー

f:id:ihopeso:20150408034822j:plain

あらすじ

燦き、高らかに鳴り響く管楽器達。期待を胸に、主人公・久美子は北宇治高校の門をくぐる。しかし、登校初日の入学式で久美子が目にしたのは、今にも萎れそうな朝顔のような楽器の演奏。そんな中、久美子は生来の性格より北宇治高校吹奏楽部に入部することになるが、彼女に待ち受けていたのは想像だにしない嘗ての強豪校であった吹部の凋残。生徒達は、「全国大会に行く」という目標を掲げ、顧問である滝昇の指導のもと日々練習に明け暮れるが、その実際はトラブルの連続であった。これは、そんな少女たちの青春や葛藤模様を描いた物語である。
wikipediaより)

 

1話「ようこそハイスクール」まとめ ※ネタバレ注意

f:id:ihopeso:20150408023202j:plain

"悔しくって死にそう"

高坂「悔しい、悔しくって死にそう。なんでみんなダメ金なんかで喜べるの? 私ら全国目指してたんじゃないの?」

久美子「本気で全国行けると思ってたの?

高坂「あんたは、悔しくないわけ? 私は悔しい、めちゃくちゃ悔しい」

主人公、黄前久美子(おうまえくみこ)の回想から物語は始まる。

中学時代「ダメ金」をとって喜んでいた久美子とは対照的に同級生の高坂麗奈(こうさかれいな)は全国に行けなかったことを本気で悔やんでいた。だが、そんな彼女に久美子がかけた言葉は「本気で全国行けると思ってたの?」という配慮のない辛辣な言葉だった。

※ダメ金とは、出場枠の関係から金賞をとっても全国に行けない場合に用いられる通称。

 

f:id:ihopeso:20150408025541j:plain

黄前 久美子(CV:黒沢ともよ)が北宇治高校に入学した理由

知り合いがあまり入学しなさそうな北宇治高校を選んだ理由はセーラー服に対する憧れもあったが ❝いろんなことを一度リセットしたかったから❞ という含みのある思いからだった。

 

f:id:ihopeso:20150408030126j:plain

北宇治高校吹奏楽部のレベルは低い!?

入学生を歓迎するために演奏した「暴れん坊将軍」は、とてもじゃないけど上手いと呼べる代物ではなかった。それにしても選曲センスがやばい。

 

f:id:ihopeso:20150408031105j:plain

新しい友だち、加藤 葉月(CV:朝井彩加)

明るく活発で人付きのよさそうなタイプのキャラ。ちなみに、主人公の後ろの席。

 

f:id:ihopeso:20150408032137j:plain

自分の名前が好きじゃない、川島 緑輝(CV:豊田萌絵)

自分の名前を気に入っておらず、「緑(みどり)」と自称している。中学時代には強豪校の吹奏楽部に所属しており、コントラバスを担当していた。高校では人数の不足を理由に経験のあるコントラバスを担当することになった。小柄な体型で髪にくせ毛がある。(wikipediaより)

実は、「緑輝」でサファイアと読みます。いわゆる「キラキラネーム」に悩む子供という世相を反映したネタをぶっこんできましたね。

 

f:id:ihopeso:20150408032428j:plain

ジョイナス! 田中 あすか(CV:寿美菜子

いきなりの「カモンジョイナス!」

暴れん坊将軍の演奏を指揮していたのはこの先輩。一応、副部長で低音パートのパートリーダー

 

f:id:ihopeso:20150408033634j:plain

吹奏楽部部長、小笠原 晴香(CV:早見沙織

圧倒的はやみんボイス。

心遣いができる面倒見の良さそうなキャラですね。吹奏楽部の部長でサックスのパートリーダーでもある。

 

f:id:ihopeso:20150408033816j:plain

高坂 麗奈(CV:安済知佳)現る!?

高坂さんも実は北宇治高校に入学していた。

葉月とサファイアの3人で吹奏楽部の見学をしていた久美子だったが「入部」を希望してきた高坂さんに対し、開いた口が塞がらないみたいです。

 

f:id:ihopeso:20150408035351j:plain

サファイアちゃんは意外と熱血?

緑はやりますよ、音楽が好きですから!

音楽はいつだって世界中の人々の心に訴えることができる強力な言語の1つだと信じているので!

 

f:id:ihopeso:20150408040416j:plain

男性キャラ登場

久美子の幼馴染で名は塚本 秀一(CV:石谷春貴)

これ、三角関係とかあるんですかね?

 

f:id:ihopeso:20150408040133j:plain

高坂さんが同じ高校に入学してしまったことに悩む久美子

高坂さんが同じ高校に入学したことにショックを受け、久美子はサボテンに話しかける。ここのシーンの久美子かわいかった。

 

f:id:ihopeso:20150408041242j:plain

おみくじについて解説する滝 昇(CV:櫻井孝宏

上から大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉ですね。

つまり、吉の方が上です。

f:id:ihopeso:20150408042207j:plain

この登場人物、途中で携帯を落とす。

ミュージックプレイヤーの「大吉山北中学校」という表示は久美子の中学校名で「ダメ金」当時の演奏を聞いていたと思われる。曲は「地獄のオルフェ(天国と地獄)」

f:id:ihopeso:20150408055702j:plain

中学校の名前は最初のシーンでチラっと映ってました。「大吉」なのはおみくじとかけているんでしょうね。

 

f:id:ihopeso:20150408042519j:plain

【悲報】ポニーテールを辞める

「ポニーテールなんてしちゃって、初日から気合入れすぎ!」とお姉ちゃんにからかわれていましたがポニテを止めたのはそのせいでしょうか。正直ポニテのほうが好きだった。

 

f:id:ihopeso:20150408042910j:plain

久美子を吹奏楽部に誘う2人

吹奏楽部入部を迷っていた久美子。2人の誘いを受け入れる。

ここで、なぜか涙ぐんでしまった。青春っすなあ・・・

 

f:id:ihopeso:20150408043017j:plain

誘いの言葉を聞いた時の久美子の表情

ここの表情すごいよかった。さすが京アニクオリティー

 

f:id:ihopeso:20150408043311j:plain

勇気を出して、高坂さんに話しかけようとする久美子

1話のラストここで終わるんですよね。高坂さんに思いっきり拒否られる予感しかしない。

 

さすが京アニって感じですかね。雰囲気といい作画といい非常にハイクオリティーでした。サボテンに話しかけてる時の久美子の声もめっちゃかわいかった。

広告を非表示にする
ケアプロスト