おすすめのアニメ・漫画の感想など(ネタバレ注意)

おすすめのアニメ紹介、漫画と小説の感想、アニメランキング、考察etc  

響け!ユーフォニアム 3話  高坂麗奈さんの叫び 部長を支える田中あすか

http://i.imgur.com/Jq0YdQ8.jpg

第3話「はじめてアンサンブル」あらすじ

合奏に向けて、パート練習をしている北宇治高校吹奏楽部。
しかし、途中で帰る者や、練習をせずに遊ぶ先輩など……
真面目に取り組んでいるようには見えない。
そんな吹奏楽部に滝が驚くべき条件を突きつける。(公式3話より)

 

 

 

以下、田中あすかさん萌え、高坂麗奈さん燃え。みたいな感じの3話まとめ。

 

http://i.imgur.com/CBzIQNS.jpg

吹奏楽部の二年生が少ない理由

吹奏楽部の二年生が何故か少ない。

久美子の幼馴染、秀一が得た情報によれば30人位いた今の二年生の半分が過去に辞めてしまったらしい。

原因は当時の三年生とやる気のあった今の二年生が衝突したことにあるらしく、そのため今はダラーッとした二年生ばかりが残り、やる気のある二年生が少なくなった。

 

http://i.imgur.com/ieCU0fw.jpg

やる気のないユーフォニアム担当の二年(左)

パート練習をサボり、遊びに興じるホルン担当(中)

先生に見せる合奏で失敗してテヘペロしてるクラリネット担当(右)

 

 

http://i.imgur.com/Ly9mbYg.jpg

部長を支える田中あすか(CV:寿美菜子

おまかせ下さい、私めは部長の忠実な部下でありますので!

では、これにて失礼致しまする。アディオス! アミーゴ!

by田中あすか

 

少し頼りない吹奏楽部の部長(CV:早見沙織)を支えるのが副部長の田中あすかだ。実質的なまとめ役は彼女なのであすかを部長だと勘違いしてしまう人も少なくないのではないだろうか。

 

http://i.imgur.com/kJQ0RcR.jpg

 

公園で悩んでいる部長とモブキャラ(?)の前に現れたあすか。彼女の心遣いが胸に染みる。

 

 

http://i.imgur.com/mydkcVk.jpg

「私の時間を無駄にしないで頂きたい」滝昇(CV:櫻井孝宏

私はトロンボーンだけじゃなく、他のパートも同じだと思いました。パート単体でも聞くに堪えないものばかりだと。

でも、それでは困るのです。あなた達は全国に行くと決めたんです。だったら最低基準の演奏はパート練習の間にクリアしておいてもらいたい。

この演奏では指導以前の問題です。

私の時間を無駄にしないで頂きたい(半ギレ)

北宇治高校吹奏楽部の演奏を聞いた滝昇先生だったが、そのあまりの酷さに指導を続けることを拒否。

上記のセリフは、「何処が悪かったか具体的に言って欲しい」と説明を求めた部員に対する滝昇先生の返答。

 

http://i.imgur.com/24livi9.jpg

先生に説明を求めたトロンボーン担当のモブキャラ(左上)

公開処刑を喰らうトロンボーンの面々(右上)

トロンボーンを吹くモブキャラ(左下)⇐モブキャラのくせにかわいすぎない?

トロンボーンの酷さを確認するために部員たちに挙手を求める先生(右下)

 

サンライズフェスティバルについて

あまりの合奏のひどさに先生が部屋を出ていこうとしたところ部員の1人がサンライズフェスティバル(おそらく文化祭)について尋ねる。彼はまたもや、辛辣な言葉を浴びせる。

あなた達は、そういうことを気にするレベルにはありません。来週まともなレベルになってなかったら参加しなくていいと私は思っています

 

http://i.imgur.com/IABaCuI.jpg

部員たちの離反

部長の話では一部の生徒が先生の方針に対してどうするべきかを決めるまでは練習しないと言い出したらしい。 by久美子

先生との一件があって、パートリーダー会議が終わるまでは吹奏楽部の活動は休止することになったようだ。部長は久美子たちに謝罪、高坂麗奈さんは悔しそうな素振りを見せる。

 

http://i.imgur.com/GZsdesQ.jpg

 謝罪する部長と悔しそうな高坂さん

 

 

http://i.imgur.com/oQzDOJC.jpg

全国大会を本気で目指す人、そうではない人

でも、吹奏楽って個人競技じゃないよね?

みんなが同じ方向を向いて、みんなで頑張らなきゃ意味がなくて・・・

今みたいに、やる気のない人達にイライラしながら頑張るのって、私は・・・ なんか・・・。 by加藤葉月

 

個人競技ではない吹奏楽は1人が頑張っただけじゃどうにもならない(1人だけ上手くても全国には行けない)。

王道を往く「全国大会出場」の目標は尊重されるべきことではあるが、「楽しい思い出をつくるだけで十分」という部活動の在り方も否定できない。

そういう意味で前回、滝昇先生が「全国大会出場」か「楽しい思い出をつくるだけで十分」なのかという二者択一を迫った判断はいい落とし所だったのかもしれない。

 

学校側に同好会をつくれるだけの予算と場所と寛容さがあれば、一番いいのかもしれないが現実にはそういう学校は多くない。

 

http://i.imgur.com/vuYqAHS.jpg

高坂麗奈さんの「新世界より

ドボルザークがアメリカにいる時に、故郷のボヘミアを想ってつくった曲なんだって・・・。まだ何もない新しい世界で。

グラウンド近くの階段に座っていた3人の下にトランペットの音色が聞こえてくる。

曲はドボルザークの「新世界より」演奏していたのは高坂さんだった。

彼女はトランペットを吹き終えると今の吹奏楽部の不甲斐なさに思うところがあるのか突如叫び出した。

 

http://i.imgur.com/pJHYpqg.jpg

いつもの三人、吹奏楽部の部長、滝昇先生は高坂麗奈さんが演奏する「新世界より」を聞いていたようだ。彼女の想いもみんなに届いてくれているといいのだが。

 

http://i.imgur.com/Bbzuv0x.jpg

3話「はじめてアンサンブル」感想(蛇足)

思わず叫んでしまう高坂さんがいい味だしてました。

絵的にはライブアライブの時のハルヒを思い出したのは私だけではないはず。

それにしてもトランペットってかっこいい楽器ですな。


ちなみにこちらの最初の部分が高坂さんが吹いてた新世界よりの箇所

 

こちらもどうぞ

広告を非表示にする
ケアプロスト